阿含宗での関西総本部の役割

阿含宗は全国各地に道場や支部があるのですが、それらの総本山と言っても過言ではないのが関西総本部です。こちらは京都に位置しています。大阪ではなく、京都に関西総本部を設けている点に、阿含宗のこだわりを感じられるのではないでしょうか。

京都と言えば、誰しもが知っていることですが、様々な仏閣があります。これらは観光資源としては知られていますが、それぞれいろいろな宗派がある、れっきとした寺社仏閣になりますので、いろいろな宗派にとっての総本山でもある京都に総本山を構えているのは、それだけ阿含宗が宗教と真剣に向き合っているからに他ならないのではないでしょうか。

更にはただ構えているだけではなく、定例行事もいくつかありますので、門徒にとっては関西総本部の存在は文字通り別格のものと考えても良いでしょう。まさに中心地なのです。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は独学で英語をマスターしていて、その英語力もかなりのものです。長崎大学というところは国際色が…
ページ上部へ戻る