松本宇生容疑者を不起訴処分 -福岡のニュース-

福岡地方検察庁久留米区検は2日、女子中学生のスカート内にデジタルカメラを差し入れたとして、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで逮捕、送検されていた私立大学職員、松本宇生容疑者(31)を不起訴処分としました。理由については「総合的に考慮した」と発表している。同容疑者は、ことし4月に福岡県久留米市の大型商業施設の書店内で女性の背後からスカート内を盗撮した疑いで逮捕されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、日本のサービス経済化は進んでおり、モノだけの販売だけではなく、質の高いサービスを提供して、付加…
  2. 1.トルマリンの効能、パワーストーンとしての意味2.トルマリンの歴史1.トルマリンの効能、パワースト…
  3. エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット…
ページ上部へ戻る