登山家としての実績豊富な相川直仁さん

アマチュアながら今まで日本や海外の数々の登山をして実績を残している相川直仁さんは、多くの登山家や愛好家に登山をすることができる山の情報を知ってもらいたいという思いで、専門の登山に関する情報を掲載しているサイトを開設しています。大学時代にインターネットの勉強をして黎明期からネットを通じて自分の登山の様子や活動内容を世界中に情報発信していたので、自分の知識をフル活用して登山のサイトを通じて、登山者に人気がある山の情報や登山者同士の交流の場を設けています。そのサイトを通じて多くの登山者が交流を深めていて、相川直仁さんが主催する登山も年に数回行われています。初心者が参加する登山から上級者が参加する本格的な登山、海外の山を登る登山も主催するほど、とても規模が大きい登山となっています。

10年前から行っている相川直仁さん主催の登山イベントですが、今でこそ盛大に行われていますが、初年度は3人しか集まりませんでした。しかし本人や協力してくれる人たちの地道な活動と参加した登山者の高い満足度が口コミで評判となり年々参加者が増えていき、節目となった10回目の登山イベントには総勢100人の登山者が集まって盛大なイベントになりました。初心者でも上級者でもみんなが協力し合って登山の魅力を探っていくところに魅力があり、必ず全員が山頂まで登りきって一緒に達成感を味わうというのがこのイベントの最大の目的となっています。

素敵な人格の持ち主には周りから気の合う仲間が寄ってきますが、相川直仁さんの周りには純粋に登山が好きな人が集まってくるので、楽しい気持ちでイベントに参加する人が集まって盛大にイベントが行われます。登山が終わった後は下山した後に食事会をして交流を深めています。今では登山の情報サイトとしては国内で一番の規模とアクセス数を誇るまでになりました。全国の様々な人が登山をするときの情報を得るために相川直仁さんが運営するサイトにアクセスをしてきます。

小さい頃にパソコンを買ってもらってからプログラムの勉強もしてきたので、その経験がサイト運営に繋がっています。自分が作成したサイトに多くの人がアクセスをしてくれて、サイトの情報を元にして登山をしたり多くの仲間が交流することが相川直仁さんが一番望んでいることなのです。会社員をしながら自ら登山をしたりガイドをすることと並行してサイト運営などの活動をしている相川直仁さんは今後も注目していきたい人物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は独学で英語をマスターしていて、その英語力もかなりのものです。長崎大学というところは国際色が…
ページ上部へ戻る