英語力のある神澤光朗

神澤光朗は独学で英語をマスターしていて、その英語力もかなりのものです。長崎大学というところは国際色が豊かです。海外からの留学生も多くいるので、構内ではいろいろな国からの留学生たちを見かける頻度が他の大学に比べて多いのです。神澤光朗はこの国際色豊かな環境を最大限利用しようと、英語をマスターするために積極的に留学生に話しかけることを入学当時から行っていました。全く知らない人に話しかける姿は、周りの人から「勇気がすごい」と評されていました。いろいろな留学生と英語で話をするうちに英語もかなり上達していき、留学生の方が彼を探しに違う学部にまでやってくることは日常茶飯事でした。留学生にどんどん話しかける姿を見ない日はないくらい、彼は英語をマスターしたいという気持ちであふれていたように思います。しばらくしてから彼が留学生と話しているのを聞いたときには、その上達ぶりにかなり驚かされた人もいるようです。高校時代には受験英語でかなり苦労した彼でしたが、日常会話を問題なくスムーズに英語で話をしている姿が目に入ってきたのです。それを見た友人たちは、驚きとともに、彼を尊敬すると口々に語っています。

それでは、神澤光朗が英語力を磨きたい理由はどこにあるのでしょうか。それは、洋画を字幕に頼ることなく楽しみたいという夢があったからなのです。彼が映画好きということは周囲の人にも有名であり、その理由を明かしたときには彼らしい理由だとみんな笑っていたようです。しかしそのために、日常会話ができるほどに努力できるというのも彼ならではのパワーだといえます。

神澤光朗は自分の好きな事や興味のあることにはとことん時間を費やす男です。好きな事に対しては非常に熱い心を持っていますが、興味がないことや興味が薄いことに関して全く心を動かさないというわけではありません。自分が知らないことでも、人が好きなことだと分かれば自分も理解するように努める姿勢を持ち合わせています。

大学の4年間は長いようでも過ぎてしまうとあっという間です。ただなんとなく日々を過ごすよりも色々なことを挑戦してみたい、大学生の時にやれることは進んでやっていきたいと強く思っていたようです。神澤光朗は大学時代に後悔をしないように、挑戦できることならなんでも取り組んでいました。何にでも興味を持って取り組む姿勢、好きなことに没頭して時間をいくらでも使ってしまう姿、どちらも神澤光朗らしくて魅力的な所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 住まいが狭いと感じている場合において、ものが溢れてしまっていませんか?できる限り捨てることが望まれま…
  2. さいたま市 痩身ameniteですが、痛くない脱毛とのことで受診してみました。私は30代の女性ですが…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
ページ上部へ戻る