求人票クリエイター!? 荻原綾さんの職業って?

「求人票クリエイター」という職業をご存じでしょうか。簡単に言えば、企業のリクルート活動を促進する求人票作成の仕事なのですが、具体的に誰が、どんなふうに作業をしているか、わからないという人も多いと思います。そこで、今回は求人票クリエイターの荻原綾さんに、この仕事について伺ってきました。

求人票クリエイターという職業は存在しない!?
コピーライティングの仕事自体は、決して珍しいものではありませんし、デザイン業務自体も一般的です。求人票作成自体も珍しいものではなく、それ自体には馴染みがあるという方も多いと思います。しかし、求人票クリエイターとして独立した業務は耳馴染みがないでしょう。

荻原綾さんの仕事内容は!?
荻原綾さんは、自分のことを求人票クリエイターと呼んでいます。しかし、実際にはこうした名称の職業は存在せず、コピーライター兼デザイナーという立ち位置で、あくまでも自称に過ぎないといいます。求人応募を検討中の企業から与えられた情報をもとに、質の高い求人票を作成する業務です。

叩き上げ!?荻原綾さんの経歴
現在、コピーライティングやデザインなどを総合して手掛けている荻原綾さんですが、彼女はデザイン系の学校にも通わず、就職先もコンピュータ関連の会社でした。そのうち、趣味を兼ねた副業で始めたコピーライティングの仕事にのめり込み、個人事業主として独立。次第に求人票クリエイターとしてのポジションを確立したそうです。

求人票クリエイターの仕事は、アベノミクスの追い風を受け、成長しているといいます。景気回復に伴い、人材を求めている企業が増えているので、今後も荻原綾さんの仕事は増えることが予想されます。よい人材を獲得したい方は、相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 住まいが狭いと感じている場合において、ものが溢れてしまっていませんか?できる限り捨てることが望まれま…
  2. さいたま市 痩身ameniteですが、痛くない脱毛とのことで受診してみました。私は30代の女性ですが…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
ページ上部へ戻る