探偵事務所を経営する森田繁吉

華麗な推理を披露して犯人を追いつめる・・・恐らく探偵と聞くと多くの方はこうしたイメージを持ってしまうのではないでしょうか?日本における探偵ドラマや映画ではこうしたシーンが非常に多いため、探偵という職業に関してこういうイメージを持ってしまう方は確かに多いのですが、実際には探偵が犯人の前で推理を披露するというようなことはまずありません。ここでは、探偵業を営む森田繁吉についてご紹介します。

■気になったことは調べないと気が済まない性格

森田繁吉は学生時代から気になったことはとことん調べないと気が済まない性格でした。誰もが「まあいいか」と流してしまうようなことでも、一度気になったことは徹底的に調査しないと気が済まないような人物だったのです。
また、集中してしまうと周りの声が一切耳に入らなくなるのも彼の特徴と言えるでしょう。一度調査に入ってしまうと周りが何を言おうがまったく聞き入れず、調査にのみ力を注ぎこむのです。こうした資質も探偵という職業に合っていたのでしょうね。

■アルバイトからスタート

たまたま森田繁吉の友人の知り合いが探偵事務所を開いており、調査員のアルバイトをやってみないかと彼に聞いてきたそうです。最初彼はそこまで興味なかったようですが、アルバイトしているうちにどんどん探偵という仕事が面白くなってきたそうです。
ターゲットの尾行や調査を始めると何日でも徹夜が続くような世界ですが、彼にはどうやら天職だったようですね。やがて彼はアルバイトから正式な調査員へと昇格することになり、アルバイトから正社員へとなったのです。

■個人事務所を設立

現在の森田繁吉は個人の探偵事務所を設立し、代表兼調査員として日々営業しています。主な仕事は浮気調査やいじめ調査などが多いと言いますが、他にも様々な仕事を請け負っているようです。
森田繁吉のほかには二名の調査員がおり、そのうち一人は女性ということです。この世界で女性の調査員というのは決して珍しくなく、女性という性別を活かした調査やクライアントのケアなどを主に担当させているみたいです。彼の探偵事務所は料金も割とリーズナブルなことから人気も高く、毎月大勢のクライアントが彼のもとを訪れているようです。

探偵という仕事は時に危険な目にあうことも考えられますし、誰もが簡単にできるような仕事ではありません。しかし、森田繁吉という人物にとってこの仕事はまさに天職であり、彼の資質も探偵業にはなくてはならないものなのだと感じます。

有限会社ボーラカンパニー
http://bcew.jp/water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 住まいが狭いと感じている場合において、ものが溢れてしまっていませんか?できる限り捨てることが望まれま…
  2. さいたま市 痩身ameniteですが、痛くない脱毛とのことで受診してみました。私は30代の女性ですが…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
ページ上部へ戻る