株式会社セーフティネットとはどんな会社?

株式会社セーフティネットとは、うつ病の予防からうつ病治療後の職場復帰支援までの幅広いサービスを行っている日本の企業で、設立は2001年1月11日で資本金は9,500万円です。会員の企業、団体は500、会員数は100万人と多くの人に支持されています。株式会社セーフティネットの企業理念は2つあり、1つ目が働く人が明るく平穏な生活できるよう、人々の心のセーフティネットとして様々な悩みごとの解決を支援すること。そして2つ目が「相談を受けること」は「悩みごとを解決するための手段」と位置づけ、「人々の悩みごとを解決することが目的」であるという認識を強く持ち続けることです。

株式会社セーフティネットが主としているサービスに相談サービスがあります。相談サービスとは、カウンセリングは勿論、カウンセラー、弁護士、税理士、看護師などの専門集団が、様々な悩みごとや相談の解決を支援し、ストレスを発散、縮小する手助けをして、うつ病などのメンタル不調予防に貢献するほか、休職者のフォローや職場復帰支援を手厚くサポートしてくれるサービスです。相談できる内容は職場、家庭、異性、身体、お金の悩みごとなど全てで、メンタル不調のきっかけとなる悩みごとの早期解決によってメンタル不調の予防に効果があります。相談方法は電話、メール、面談と自由で何回でも無料で、弁護士や税理士への相談も初回は無料となっています。年末年始以外24時間対応しているので深夜や休日しか時間がない人も安心して相談できます。事前に電話していればカウンセラーに面談して相談することも可能です。契約している企業名や団体名をいえば匿名での相談も受け付けており、会社や家族に知られたくない悩みがあるという人も利用しやすくなっています。

また株式会社セーフティネットが行っているサービスには、企業が社員のストレスや悩みを把握するとともに社員自身もストレス状況を把握し、早期発見や早期対応するためのストレスチェックや、メンタル不調によって休職してしまった人のために、スカイプを利用した精神科産業医による職場復帰支援や、復帰した後のカウンセラーによるフォローサービスなどがあります。このほか、メンタルヘルス研修、セクハラ・パワハラ研修、コミュニケーションスキル向上研修、メンタル不調を予防するための栄養についてを含んだメンタルヘルス研修など、研修の内容も株式会社セーフティネットならではのサービスが充実しています。

株式会社セーフティネット
http://www.safetynet.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット…
  2. 住まいが狭いと感じている場合において、ものが溢れてしまっていませんか?できる限り捨てることが望まれま…
  3. さいたま市 痩身ameniteですが、痛くない脱毛とのことで受診してみました。私は30代の女性ですが…
ページ上部へ戻る