カテゴリー:流通

  • エビス紙料昭和36年に産業廃棄物を資源に変えた会社

    エビス紙料は、産業処理・資源リサイクル会社で、製紙原料や繊維原料の販売の他、合成樹脂の成形・加工・販売、掲示板の制作・販売、産業廃棄物の運搬・収集・処理を行っています。昭和36年に大阪市西区歩南堀江一丁目で創業、以降は順…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は独学で英語をマスターしていて、その英語力もかなりのものです。長崎大学というところは国際色が…
ページ上部へ戻る