カテゴリー:流通

  • エビス紙料昭和36年に産業廃棄物を資源に変えた会社

    エビス紙料は、産業処理・資源リサイクル会社で、製紙原料や繊維原料の販売の他、合成樹脂の成形・加工・販売、掲示板の制作・販売、産業廃棄物の運搬・収集・処理を行っています。昭和36年に大阪市西区歩南堀江一丁目で創業、以降は順…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 近年、日本のサービス経済化は進んでおり、モノだけの販売だけではなく、質の高いサービスを提供して、付加…
  2. 1.トルマリンの効能、パワーストーンとしての意味2.トルマリンの歴史1.トルマリンの効能、パワースト…
  3. エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット…
ページ上部へ戻る