エス&ケイ(株)は通信サービスで悪質な被害に尽力を尽くす

エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット、セクハラ、パワハラなど過酷な労働状態を強いている、いわゆるブラック企業と言われる会社の実態調査です。そしてさらに問題なのが目に見えない人による悪質ないじめの現状です。一口に悪質と言っても、企業であったり中の社員であったり、またその仕事内容であったりと様々なケースがあります。そしてどんなときでも被害にあうのは、一番力のない一般社員であることが多いのです。精神的に追い込まれた者は時には命の危険に晒されることもあります。その理由を当人が言わない限り、何事か起きたあと家族や友人など被害者と親しい人達には事情が判らないという事態となり、泣き寝入りになるケースが多いのです。職場内で事態を知っていても自分に害が及ぶのを恐れ、あるいは会社から支持され、誰も何も言わず何事もなかった様に振る舞う会社も事実あると言います。エス&ケイ(株)は、そんな会社組織のクリーン化に会社一丸となって取り組んでいます。

会社が取り扱っている質の悪い製品や仕事内容での悪質な会社があります。例えば海外の質の粗悪な部品を安く仕入れ、それで製品を作ったり偽物を本物と偽って売る業者や、請け負った仕事を適当に行いお粗末な材料、施工で正規の料金を取る手抜き建築業者など、数を上げればキリがありません。仮に被害に気付いたとしても相手会社が返答を濁したり、連絡が付かないといったことがあり、物が高額であればあるほど買った側の被害は甚大です。そういう会社は手口も巧妙で、素人には手に負えません。仮に訴えたとしても、方法を知らないと逆に裁判で敗訴になることもあります。良くも悪くも相手は法律関連には手馴れており、逃げ道も熟知しているでしょう。弁護士といえど、一から十まですべてに力を貸してくれる訳ではありませんので、それなりにもしもの事態のためにそれらに対処できる専門業者やコンサルタントなどを予め知っておくと対処も早く無難です。いずれの場合も全てお任せにせず、自分自身での確認することも大切であると言えるでしょう。

エス&ケイ(株)はこれらの事態を早期に発見あるいは改善できるように、会社や企業に定期的にアドバイスや内部監査を行い、品質向上、社風改革のサポートをしています。またその一環として、企業専門の心理カウンセラーの導入を提示し、社内部情報が的確に上層部が把握できるよう、社員も企業もお互いが働きやすい環境を保てるお手伝いを心がけています。そういった様々な社会の問題に各分野で専門スタッフと共に改善を目指して日々貢献しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット…
  2. 住まいが狭いと感じている場合において、ものが溢れてしまっていませんか?できる限り捨てることが望まれま…
  3. さいたま市 痩身ameniteですが、痛くない脱毛とのことで受診してみました。私は30代の女性ですが…
ページ上部へ戻る